カルヴァドスって知ってます?

昨日、ちょっとおしゃれなお店で食後を頼んでみました。もちろん、何を頼めばよいか全くわかりません。コニャックは聞いたことがありましたが、折角なのでさっぱり聞いたことがないカルヴァドス(calvados)というお酒をストレートで注文してみました。果たして、正しいオーダーだったのでしょうか?

  [スポンサーリンク]

カルヴァドスというお酒

カルヴァドス(calvados)はWikipediaによるとフランスのノルマンディー地方で造られているリンゴのお酒です。この地域以外で作れらる蒸留酒はアップルブランデーと呼ばれ区別されるそうです。

食後酒について

あまり日本では一般的とは思えないのですが、西洋ではデザート代わりだったり、そこに合わせて嗜むお酒のようですね。一般的には甘めで、アルコール度数が40%近くの高いお酒がマッチするようです。その意味ではストレートで頼んでチェイサーであおる飲み方も正しいし、普通に炭酸水やお水で割るのも間違いではないようです。でも、ややりストレートがオススメですし、通っぽいですね。

味はこんな感じです

初めはシードルみたいな感じかな?って思っていたのですが、全然でした。とても甘いブランデーといった感じです。リンゴの味はかなりします。たしかにワインの締めとしては大変あっていると思いました。とてもフルーティーでクセがなくさっぱりしてます。

訪問したお店

「マルゴ」丸の内店になります。早い時間から訪れたのですが、結構賑わってました。つれはワインに詳しかったのですが、私は疎いので奨められるままにシャンパン、スパークリングワインばかり頂いてました。赤だと頭痛が始まるので今回は控えたのですが、グラスの違いでの味の変化とか、いろいろ教わりました。ほんと、グラスで味って変わるんですね。

内装はこんな感じ。とてもおしゃれで落ちついた感じ。

カルヴァドスの種類

いくつか種類があるようです。カルヴァドスに関しては、ランク付けがなされていないようです。

トロワ・エトワール パコリ

今回頂いたものです。大変おすすめです。

ブラー グランソラージュ

一番流通されているようです。それなりのホテルとかに置いてあるそうです。

ヴィエイユレゼルヴ

ECモールのレビューにお母さんにプレゼントしたと書いてあって、ほんわかしてしまいました。自分の母はお酒を飲みませんが、プレゼントとしてこの味はバッチリだと思います。

 
 

デザートとか甘いものが苦手なので、食後酒は自分にぴったりなスタイルだと思った次第です。

参考リンク
マルゴ丸の内

[スポンサーリンク]

どんな事でも結構なので「お問い合せ」からお気軽にコンタクトください。雑談だけでも大歓迎です!

メアド不要のTWITTER DMからでも受け付けております。相互フォローだけでもありがたいです!!



クリック協力お願いします!

“カルヴァドスって知ってます?” への1件の返信

コメントは受け付けていません。