クリエイティブ・コモンズは理解しておこう

ブログで稼ぐだけが全てではないですし、自己のクリエイティブのためにコストをかけるのも全然ありです。私もこのブログに利用している一部の画像は有料で購入してます。ただし、「有料=高クウォリティー」とは限らないのが世の常で、特に志の高いクリエイターやディベロッパーは自己の作品を「クリエイティブコモモンズ」という形で無料で提供してくれます。一般的にCCと呼ばれるこの制度、しっかりして自己のビジネスの利益率改善に役立てましょう。

  [スポンサーリンク]

大前提!!

昨今、若者YOUTUBERが著作権侵害で毎日のようにお詫びの動画をアップロードしてますが、認識不足では済まないものも多いとおもいます。悪意があるのは盗人と同様なので論外ですが、確かに利用規約って難しいのもが多くて間違いやすいですが、最低限、しっかり目を通し「ま、いっか。」だけはやめましょう。
高額なクリエイティブにはそれなりの理由があり、それは著作者だけでなく、我々みんなで守っていかないといけない宝物だと思うのです。

クリエイティブ・コモンズを一言で言うと。。。

要は著作者の方が、自分のクリエイティブを自分の決めた範囲内で再利用を許可する体制をグローバルに整備している団体です。こちらの団体が発行したルールがクリエイティブコモンズ(通称CC)と呼ばれるものです。

種類

(同一通貨という前提で)6種類あるのですが、これはもうクリエイティブ・コモンズ・ジャパンのサイトが大変よくわかりやすいので、リンクを後半に貼っておきます。
意味合いとしてはクレジットの表示、商用利用、改変、二次利用時のライセンス継承の4つを組みあわせて6種類の中から選択します。

利用にあたって

明示されているCCマークに従って、そのクリエティブが利用できます。

クレジットの表示のみであとは自由。大変、使い勝手がよい著作物。
クレジット表示+改変可だが元のライセンスを公開することが条件。
上記に加えて非営利であることが条件。

上手に利用させて頂き、著作者の方への感謝の心を忘れないようにしたいものです。

参考リンク

Creative Commons
クリエイティブ・コモンズ・ジャパン

最後に

ライセンスでご不明な点があれば遠慮なく何でも聞いてくださいね。私もプロでないので保証はできませんが、その分、無償でご調査等に協力させて頂きます。

[スポンサーリンク]

どんな事でも結構なので「お問い合せ」からお気軽にコンタクトください。雑談だけでも大歓迎です!

メアド不要のTWITTER DMからでも受け付けております。相互フォローだけでもありがたいです!!



クリック協力お願いします!